日本ダイエットカウンセラー協会の細江啓太郎です。

これまで資格講座を通してダイエット法をお伝えしてきたのですが、

「資格の取得までは考えていないのですが、ダイエットのことを学びたいです。そういったものはありますか?」

とお問い合わせをいただくことが増えてきたため、

【ダイエット法のみを学ぶLIVE講座】

を新設することにしました。

 

 

■ 30代からのダイエットを学ぶ
『体質別ダイエット基礎講座・LIVE配信』

内容は、食事を減らすダイエットに行きづまりを感じている30代以上の方向けの講座です。

 

  • 30歳を過ぎたあたりから太り始めた
  • 出産後に太って体重が戻らなくなった
  • コロナ太りが止まらない
  • 年々ジワジワと体重が増えていく
  • カロリーを減らしてるのに痩せない
  • 若い頃に比べてだいぶ太った
  • 万年ダイエッターの自負がある
  • エステ行くと少し痩せるけどリバウンドする
  • 痩せたいけどパンだけはやめられない
  • 仕事や育児のストレスで食べてしまう
  • 下半身が痩せなくて悩んでいる
  • しっかり知識を身につけて正しいダイエットをしたい

という場合は、

この講座を受けると解決できます。

こんな結果が出てます

このダイエットを実践した方は、次のような結果が出ています。

 
「この習慣を始めて1ヶ月が経過。体重は2キロ落ちて、体脂肪率は4%落ちました。会う人にスッキリしたと言われます」
 
 
「うちの姉にも教えたら、もうすぐ体重が3キロダウンとのことでした」
 
 
「ダイエットは足し算という言葉を聞いて始めは驚きましたが、やってみたら2週間で3キロ痩せました」
 
 
「あれだけやめれなかった菓子パンを今では食べたいと思わなくなりました。こんな感覚になったのは生まれて初めてです。」
 
 
「ずっと悩んでいた便秘が解消され、体重は3キロ減りました。主人から顔の周りがスッキリしたと言われて嬉しかったです^^」
 
 
「10日ほどで便秘がほぼ解消されました。今までずっと悩んでいた便秘から解放されて、ストレスが一つ減りました。」
 
 
「運動せずに食事を変えただけでやせたので、食の大切さがよく分かりました。好きな物食べて、体重維持ができているからまったくストレスになりません。」
 
 
 
なぜこういった結果が出るのかと言うと、
 
【自分の状態に合わせたダイエット法】
 
を実践するからです。
 
 

がまんできません、、

「ダイエット=食事を減らす」

という認識が一般的だと思いますが、これだとうまくいきません。

それは、どうしても一時的なイベントになってしまうからです。

 

いきなりですが、あなたに質問です。

「食べたい!」という欲求を我慢し続けることはできますか?

期間限定だったらできるかもしれませんが、ずっと続けるのは難しいですよね。

食事を我慢することをやめた時点で、リバウンドします。

 

若い頃だったら無茶ができるので、この方法でもうまくいくかもしれません。

しかし、30歳を超えたら、「気合いでダイエット」というわけにもいきません。

先日教室でお会いした方も、

「若い頃は我慢もできましたが、今は食べないダイエットをしようとすると猛烈な食欲に襲われ、3日と続けられなくなりました。」

とお話をされていました。

年齢に合わせて、ダイエット法も変えていく必要があるのです。

30代からのダイエット

では、「30代からのダイエット」とは何をすればいいのか?

まず認識しておきたいのは、

人の体は年齢と共に代謝力が落ちていく

ということです。

体の代謝力は25歳あたりから落ち始めるのですが、それにも関わらず同じ生活を続けた場合、40歳までに7.5キロ太ると言われています。

こういったことから、30歳以上はより意識的に代謝をよくする取り組みを行っていきたいのです。

具体的には、

『食べ方』と『出し方』の2方向からアプローチをすることで、解決を図っていきます。

 

■ 食べ方:やせる食べ方を実践する

食べ方というのは、【食事法】のことです。

※これは、食べたものを燃やしやすくする工夫です。

体は日々食べたものによってできていくので、食事の仕方によって、太る・痩せるというのが変わってきます。

毎日太る食べ方で食べているのか、それともやせる食べ方で食べているのか。

これによって、結果が変わってきます。

 

■ 出し方:体質別のダイエットを行う

出し方というのは、【体質別ダイエット】のことです。

※こちらは、体に溜まったものを出す手段です。

ダイエットでやりたいのは、体に溜まったものを出すことですよね。

しかし、人によって体質や太っている原因が違うので、出し方も異なるんです。

代表的なのは、次の2つです。

・血太りタイプの場合 ⇒ 血太りダイエット

・水太りタイプの場合 ⇒ 水太りダイエット

これを行っていきます。

 

以上のように、

【食べ方×出し方】

を工夫する。

これが、30歳から取り入れたいダイエット法です。

受講生の感想

この講座は、以前に教室で開催していた勉強会をオンライン版にしたものです。
 
これまで受けていただいた方からのご感想です。
 
 
 
講習で受けたことを早速取り入れてます。驚くほど便が出て、引っ込まなかったお腹もすっきりしました!
 
あたしは完全なる毒太りだったようです。
 
毎日体重を計っているのですが、今朝はすでに2キロ減で、急に体重が減って本当に驚きでした!
 
実践してて感じるのは、取り入れたい食材を取ろうとすると、ご飯の量が減るというか、おかずだけでも嬉しく美味しく満たされるので、全く我慢とか辛いとかないんですよね!
 
逆にどうやって取り入れよう?って調理方法を考えたりするのが楽しくて。
 
今までの食生活が変わってるのにストレスはまるでありません。体が変わっていくのが楽しくて嬉しいです!
 
講習受けられてよかったです!
 
 
 
 
 
 

あれから足りない栄養素を足し、スムージーは余裕がある日に週3日ほど行って、

55キロから52.5キロまでストーンと落ちました!

とっても嬉しかったです!

体調の変化としては、疲れにくくなったことと、毎日排便があるようになりました。

毎日ダラダラした気分からシャキシャキとしたスッキリした気持ちになりました!

前と比べたら食べる品がかなり増えたのに、体重は減るしとってもよかったです!(*^^*)

 

 

うすうす自分の体が血太り、水太りではないか?と思っていましたが、やはりそうでした。

受講したその日に教えてもらった食材を買って帰り、1週間実践したら下半身のむくみが減り、体重が1キロ減りました。

体も軽くなり、目覚めが良くなった気がします。

あれから1ヶ月ほど経ち、体重は3キロ減りました。だんなは現時点で5キロ痩せたようです。

だんなは細身だけどポッコリお腹が気になっていたので、お腹がへこんでとても喜んでいます。

運動せずに食事を変えただけでやせたので、食の大切さがよく分かりました。

 

 
 
 
ごぶさたしております。先生の講座を受けてからその後のご報告をさせて頂きたいと思います。
 
あの時私の肥満の原因がストレスだとはっきり理解しましたので、ストレスの原因を探った結果、やっと健康を取り戻してきました。
 
ダイエットの方はマイナス2キロできました。朝はデトックスに気をつけて便秘にならないようになりました。
 
私が一番必要なのはストレスの原因をまず改善する事に気付たのはとても大切な事でした。
 
先生の講座を受ける事ができた事を心から感謝申し上げます。
 

 

 

お野菜にこだわり、まず野菜を摂る生活にしてから、脂っこいものや嗜好品をほとんど食べたいと思わなくなりました!

毎日のように食べていたコンビニスイーツも、今は週に一度欲する程度です。食べたくなったらまずお野菜をたべて、スイーツはそれからにしています。

あとは毎日デトックスティーでお通じ対策と、今週から半身浴を朝と夜2回して、2週間で計1.5キロ落ちました(^-^)

 
 
 
受講していただくとこのような結果が期待できます。

講師

細江啓太郎

・一般社団法人日本ダイエットカウンセラー協会®代表理事
・体質別のやせる食べ方を伝える講師

教室やオンラインでダイエット講座を開催中。

エステティシャン・ヨガ講師・トレーナーの方など、ダイエット指導を行っている方に向けて、食によるダイエットのアドバイス方法を伝えている。

30歳の頃、工事現場で働いていた際にヘルニアになり、母親に食事療法で治してもらったことをきっかけに健康の道に進む。

2012年に和作美ダイエット学校を設立。独自に開発をした「体質別ダイエット®」で、体質改善のサポートを行っている。

講座以外では、音声や動画での情報発信や、ダイエット未来会議というコミュニティ運営を行っている。

ポッドキャスト「世界一受けたいダイエットの授業」は、iTunesのフィットネス/栄養ジャンルで24週連続1位を獲得。

趣味はパステル画を描くこと、ヨガの練習。

それでは、ここから講座の内容をご説明させていただきます。

講座内容

講座は、全3章です。

■ 第1章:やせるライフスタイルの作り方
■ 第2章:食べ方【やせる食事法】
■ 第3章:出し方【体質別ダイエット】
 

 

第1章.やせるライフスタイルの作り方

 

ダイエットは複数の手法を組み合わせるとうまくいきます。ここでは、どんなダイエットを組み合わせればいいか解説をします。

【やせるライフスタイルの作り方】

・なぜ食事制限はうまくいかないのか?

・スリムな体を一生キープする方法

・やせるために最初に知っておきたいこと

・カロリーを減らしてるのに痩せない理由とは?

・自分に合ったダイエット法を選ぶコツ

・リバウンドしないダイエットの組み合わせ方

 

 

第2章.食べ方

 

スリムな体をキープする秘訣は、生活の中にやせる習慣を取り入れることです。その中でも、「食べ方」は特に重要です。ここでは、やせる食事法について解説をします。

【やせる食事法】

・この食べ方で代謝がよくなる

・炭水化物にトッピングしたい3つの食材

・太ってる人が不足している栄養素とは?

・ダイエットは足し算で考えるとうまくいく

・パンを食べながらダイエットする方法

・ダイエットで迷ったら2つのことを振り返る

・一生使えるビューティーツールを手に入れる

 

 

第3章.出し方

 

人によって体質や太っている原因が違うので、ダイエット法も異なります。ここでは、ご自身の太ってるタイプの見極め方と、タイプ別の攻略法を学びます。

【1.体質別ダイエット:血太り】

・血太りタイプの体に表れる症状

・血太りタイプの性格の特徴

・血太りになる原因について

・ストレスと肥満の関係性

・なぜ腸が汚れると太るのか?

・血太りダイエット7つの攻略法

・今までで一番結果が出ているダイエットは?

 

 

【2.体質別ダイエット:水太り】

・水太りタイプの体に表れる症状

・水太りタイプの性格の特徴

・水太りになる3つの原因について

・内臓とアンチエイジングの関係

・足が細くなるダイエットの秘訣

・水出しダイエット7つの攻略法

・水太りの人がやってはいけないダイエット法

 

 

受講形式について

こちらは、インターネットのライブ配信で受講していただく講座です。

(※教室受講や、収録動画の配信はございません)

配信アプリは、Zoomを使用します。

ミーティング形式ではなく、ウェビナー形式で配信するため、

こちらから受講者さまの顔や部屋は見えません。

また、オンライン講座によくあるように、受講者が画面に一覧表示されることもありません。

周囲を気にせず、リラックスした状況で受講してください。

受講の注意点

受講の注意点について、ご説明させていただきます。

確認事項をよくお読みになってから、お申し込みをお願いいたします。

1.注意事項

講座の内容は、ご自身の体質改善にお役立てください。こちらの講座に関しては、お仕事で活用することはできませんので、予めご了承ください。お仕事で活用される場合は、資格講座を受講していただくと可能となります。

※講座内容の録音・録画や、スクリーンショットの保存はご遠慮いただいております。

 

2.見逃し配信について

当日の開催のみで、収録動画による見逃し配信などは行っておりません。

 

3.キャンセルポリシー

キャンセルをされる場合は、

「5月29日まで」にご連絡をいただければ、全額をご返金させていただきます。5月30日以降のご連絡は、受講料を100%頂戴いたします。

直前でどうしても参加できない急な予定が発生した場合でも、この規定通りに対応させていただきますので、ご了承ください。

開催日程

■ 30代からのダイエットを学ぶ
『体質別ダイエット基礎講座』

【日程】
・6月6日(日)13:30~15:30

【受講形式】
Zoomによるライブ配信

【定員】
10名

 

受講料について

『体質別ダイエット基礎講座』

受講料は、

8,000円(税込み)

です。

銀行振り込みと、カード決済に対応しております。

募集期間

体質別ダイエット基礎講座の申し込み締め切りは、

※6月5日(土)

となっています。

お申し込み方法

【1】
銀行振り込み・カード決済ともに、下記の赤いボタンのフォームよりお申し込みください。折り返し、受講料の振込先口座などを記載した確認メールを送らせていただきます。

【2】
受講料のお振り込みをお願いいたします。カード決済の場合は、決済リンクをクリックして手続きを進めてください。ご入金の期日は、お申し込み後5日以内にお願いいたします。

【3】
ご入金の確認ができましたら、視聴URLをメールにて送らせていただきます。

 

※携帯電話のアドレスにはメールが届きにくくなっております。
 
 
お申し込み後、返信メールが送られてこない場合は、迷惑メールボックスや、「プロモーションフォルダ」をご確認ください。そちらにも届いてない場合は、たいへんお手数ですが、再度別のメールアドレスでお申し込みをお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
もし、それでもメールが届かない場合は、お手数ですが、こちらのLINEよりご連絡をお願いいたします。
 

 

 

特定商取引法に基づく表記